コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タクシー運賃

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タクシー運賃

一般の運賃は、走行距離を主対象にして、渋滞時はその時間を距離に換算して加算する「時間併用型距離制」か、観光タクシーなどの「時間制」があり、地域ごとに定められた上限下限の範囲内では自動認可される。遠賀タクシーの新運賃は「第3の運賃」といえ、2キロを超えるとおおむね割安になり、現行の距離制の5割程度になることもある。

(2009-03-04 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

タクシー運賃の関連キーワードタクシー運賃の値上げと認可旅客自動車運送事業自動認可運賃格安タクシー初乗り運賃ハイヤー青木定雄

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タクシー運賃の関連情報