コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タシ・テムル(塔失帖木児) タシ・テムルTashi Temür

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タシ・テムル(塔失帖木児)
タシ・テムル
Tashi Temür

中国,末の武将。康里 (カングリ) 国の人。字は九成。成宗朝に仕え中書右丞相になったトクトア (脱脱) の子。諸官職を歴任し,至正 15 (1355) 年中書平章政事となった。翌年張士誠が反乱を起し杭州に迫ると富陽に逃れ,楊完者が士誠を破ったので帰還した。のち士誠は偽ってくだり,王爵を求めたので大尉の位を与えて懐柔したが,結局士誠は自立し呉王と称した。タシ・テムルは嘉興に流され,毒酒を飲んで自殺した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android