タジキスタン紛争(読み)タジキスタンふんそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タジキスタン紛争
タジキスタンふんそう

中央アジアのタジキスタンにおける旧共産党系政府とイスラム系反政府ゲリラによる武力衝突。旧ソ連から独立したタジキスタンでは,旧共産党系の政府が樹立されたが,これに対立するイスラム原理主義系の反政府勢力が内戦を引起し,政府側の人民戦線との間で激しい武力衝突となった。 93年にアフガニスタンに逃れた反政府勢力は,アフガニスタンの支援を受けてタジキスタンへの越境攻撃を行なった。これに対し政府側は,5月にロシアと友好協力援助条約を結んだことにより,ロシアから国境警備隊,機械化狙撃師団が派遣され,ロシアとアフガニスタンの軍事衝突となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報