タタビ(英語表記)Tatabi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タタビ
Tatabi

キョル・テギン (闕特勤) ビルゲ・カガン (毗伽可汗) らの突厥碑文に現れる部族名。8世紀頃モンゴル東部の興安嶺地方,特にシラムレン川の北部地区にいた。中国の史料にみえる地豆干 (魏書) ,せつ (唐書) に比定されているが,定説はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android