コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タチウオ(太刀魚) タチウオTrichiurus lepturus

世界大百科事典 第2版の解説

タチウオ【タチウオ(太刀魚) Trichiurus lepturus】

スズキ目タチウオ科の海産魚(イラスト)。体が長く,銀白色の体色が太刀を思い起こさせることに由来した名称。英名はribbonfish,またはhairtailといい,体や尾の長さにちなんでいる。ほとんど全世界の暖海域に生息する。日本では北海道南部以南に分布するが,とくに瀬戸内海や東シナ海では漁業の対象となる。腹びれも尾びれもなく,またしりびれも小さな突起として存在するだけである。うろこはない。歯は鋭く,犬歯の先は鉤(かぎ)状に曲がる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タチウオ(太刀魚)の関連情報