コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タツタソウ(竜田草) タツタソウ Jeffersonia dubia; twinleaf

1件 の用語解説(タツタソウ(竜田草)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タツタソウ(竜田草)
タツタソウ
Jeffersonia dubia; twinleaf

メギ科の多年草で,イトマキグサともいう。北朝鮮,中国東北地方からアムール川流域にかけて分布し,日本へは日露戦争時に通報艦『竜田』の乗組員が持帰ったという。葉は根生で,長い柄をもち腎臓状心臓形。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タツタソウ(竜田草)の関連キーワード山荷葉戸隠升麻南部草雌の万年草類葉牡丹糸藺タイトゴメネビキグサフェスクマムシグサ