コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タナ たな

1件 の用語解説(タナの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

タナ

魚が餌を取ったり遊泳したりする層のこと。この層をどう読むかによって、釣果は大きく違ってくる。水面をトップウオーター、水面下の浅い部分をシャロー、水中の中間層をミドル、底に近い部分をディープ、水底をボトムともいう。ヘラブナ釣りでは、浅いタナを釣るのをカッツケ、中間層を宙釣り、底付近を底釣りという。

(森田秀巳 アウトドアライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タナの関連キーワードレンジ掘削揚げ足を取る泳層雁爪打ち先取り辻立ち居取りインソール遊泳

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タナの関連情報