コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タネーエフ

2件 の用語解説(タネーエフの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タネーエフ

ロシアの作曲家,ピアニスト。貴族の家に生まれ幼時からピアノを学んだ。モスクワ音楽院開設(1866年)と同時に入学,作曲をチャイコフスキー,ピアノをN.G.ルビンシテインに師事した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タネーエフ【Sergei Ivanovich Taneev】

1856‐1915
ロシアの作曲家。チャイコフスキーに次ぐ世代では,最も尊敬されている。教養のある貴族の家に生まれ,5歳からピアノを学んだ。1866年,モスクワ音楽院開設と同時に入学し,ピアノをN.G.ルビンシテイン,作曲をチャイコフスキーに師事。師のあとを継いでモスクワ音楽院で教鞭をとり,ラフマニノフスクリャービンをはじめとする多くの弟子を育てた。ネーデルラント楽派以来の西欧の技法を深く研究し,同時に国民楽派の人たちとも親しく交わり,ロシア古典音楽の発展に著しい貢献をした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タネーエフの関連情報