コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タバコグサ(莨草) タバコグサDesmarestia tabacoides

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タバコグサ(莨草)
タバコグサ
Desmarestia tabacoides

褐藻類ウルシグサ目ウルシグサ科の海藻。漸深帯の岩などに着生し,大きなものは長さ 70cmに達する。卵円形の葉状で,単葉状であるが,しばしば斜めに裂けたものがある。海水中では褐色であるが水から出すと青緑色になる。死ぬと酸を出して,他の藻類と一緒にするとこれを溶かす性質がある。タバコの葉に似ているのでこの名がある。本州太平洋岸中部以北,西九州に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android