タマシギ(玉鷸)(読み)タマシギ

世界大百科事典 第2版の解説

タマシギ【タマシギ(玉鷸)】

チドリ目タマシギRostratulidaeの総称,またはそのうちの1種を指す。この科は1属2種よりなり,1種は旧世界に,他の1種は南アメリカに分布する。2種とも全長24cmくらいで,体型はクイナ類(ツル目)に似ている。くちばしはかなり長く,先が少し下に曲がっている。のほうがよりもはでな色彩をしていて,体も少し大きい。水田や湿地に雄雌,または小群でいることが多く,長距離の渡りはしない。に隠れる習性,歩きながらを動かすこと,飛ぶときにを垂らしぎみにする点なども,クイナ類に似ている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android