コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマニー・ホール Tammany Hall

翻訳|Tammany Hall

1件 の用語解説(タマニー・ホールの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

タマニー・ホール【Tammany Hall】

1789年,アメリカニューヨーク市において一種の慈善団体として設立されたタマニー協会に起源をもつ政党機関。本部の置かれた会館にちなんでタマニー・ホールと呼ばれた。1800年の大統領選挙アロン・バーが民主党の機関として利用してからは,市政を背後から操縦する民主党のマシーンのことを指すようになった。タマニーの語源は,植民地時代のデラウェアにおけるインディアン一族の首長の名に由来し,彼はセント・タマニーと称されていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

タマニー・ホールの関連キーワード曲芸フランス文学史北風六右衛門鳥文斎栄之振鷺亭細田栄之峰崎勾当寛政囲米・囲籾児童文学

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone