コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマノカンアオイ たまのかんあおい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タマノカンアオイ

カンアオイ(寒葵)」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タマノカンアオイ
たまのかんあおい / 多摩寒葵
[学]Asarum tamaense Makino

ウマノスズクサ科の常緑多年草。葉は卵円形で、表面は脈がやや落ち込む。萼筒(がくとう)は上方に広がり、先はややくびれる。4~5月、暗紫色の大きな花を開く。萼片は波打ち、表面に短毛を密生する。花柱は長靴を逆さにしたような特異な形である。関東地方南西部に分布する。[菅原 敬]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のタマノカンアオイの言及

【カンアオイ(寒葵)】より

…ヨーロッパには19世紀前半にP.F.vonシーボルトによって導入され,その大型の花が珍重された。タイリンアオイの群は屋久島にヤクシマアオイH.yakusimensis (Masam.) F.Maek.,九州南部にサツマアオイH.satsumensis F.Maek.,本州中部(静岡)にカギガタアオイH.curirstigma F.Maek.,伊豆にアマギカンアオイH.muramatsui F.Maek.,関東西部にタマノカンアオイH.tamaensis F.Maek.を産している。カギガタアオイはやや小さいが,すべての種で花被の筒部上縁で著しくつぼまった球状やつぼ形の筒部を有し,花被片もよく発達する。…

※「タマノカンアオイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タマノカンアオイの関連キーワード菅原

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android