コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タマヒゲマワリ(玉鬚回り) タマヒゲマワリEudorina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タマヒゲマワリ(玉鬚回り)
タマヒゲマワリ
Eudorina

緑藻類オオヒゲマワリ目オオヒゲマワリ科に属する淡水藻。 32個または 64個の細胞が共通の寒天質被膜内にまばらに並んで1群体をつくっている。各細胞は杯状の1葉緑体,1核および1ピレノイドと2鞭毛をもつ。淡水産,湖沼池水のプランクトンとして発生する。日本では2種知られているが,いずれも全世界的な種である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android