コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タムラソウ(田村草) タムラソウSerratula coronata var. insularis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タムラソウ(田村草)
タムラソウ
Serratula coronata var. insularis

キク科の多年草で,北海道を除く日本各地と朝鮮半島の南部に分布する。山地草原などに生える。根茎木質で横にはい,茎は 1m以上になる。葉は互生し,卵状長楕円形で羽状に深裂し,とげはない。秋に,枝の先端に紅紫色の頭花をつける。花は一見アザミの類に似ているが,痩果が無毛で花床上に斜めについていること,冠毛が羽毛状にならないことなどで区別される。また葉にとげがないこともアザミ属とは異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android