コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タラント湾 たらんとわんGolfo di Taranto

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タラント湾
たらんとわん
Golfo di Taranto

イタリア南東部、イオニア海の一部をなす湾入。イタリア半島を長靴に例えれば、ちょうど土ふまずの部分にあたる。サンタ・マリア・ディ・レウカに近いリストラ岬(プーリア州)とコロンネ岬(カラブリア州)に挟まれ、一辺が約140キロメートルの方形をなす。タラントクロトーネなどの港を有する。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android