コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タリバーンと音楽

1件 の用語解説(タリバーンと音楽の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

タリバーンと音楽

武装勢力タリバーンは1996年にカブール、98年にほぼ全土を実効支配した。イスラム教の極端な解釈を行い、女性の就労や就学制限などとともに、音楽を「反イスラム」として禁止した。楽器やカセットテープなど音楽が録音されたものは焼却され、多くの音楽家は国外に逃れた。米軍などによる「アフガン戦争」で政権としては2001年に崩壊したが、南部を中心に勢力を維持、4月中旬にはカブールなどで過去最大規模の同時多発テロを起こした。

(2012-06-01 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タリバーンと音楽の関連キーワードミリバールリバーシブルレーン武装勢力ブールバードリバーサイドモールリバーモールOEFとISAF韓国人人質事件韓国人人質事件の経過米軍のアフガン戦争

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone