コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タリフ・エスカレーション tariff escalation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タリフ・エスカレーション
tariff escalation

傾斜関税のこと。製造業を保護するために原材料から半製品,製品へと加工度が高まるにつれて関税率が高くなっていく関税構造をいう。日本ではかつて多くみられたが,近年は製品の関税率の大幅な引下げがはかられており,こうした構造は解消されつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

タリフ・エスカレーションの関連キーワード名目保護率有効保護率傾斜関税

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android