タリフ・エスカレーション(英語表記)tariff escalation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タリフ・エスカレーション
tariff escalation

傾斜関税のこと。製造業を保護するために原材料から半製品,製品へと加工度が高まるにつれて関税率が高くなっていく関税構造をいう。日本ではかつて多くみられたが,近年は製品の関税率の大幅な引下げがはかられており,こうした構造は解消されつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android