コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルトゥース県 タルトゥースTartūs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タルトゥース〔県〕
タルトゥース
Tartūs

シリアの地中海沿岸に位置し,ラタキア県に隣接する県。 1970年代の初めに創設された。海岸平野は降水量も多く,肥沃で,穀物,綿花,オリーブ,ブドウ,オレンジ,サトウキビ,タバコなどを産する。主要都市は県都タルトゥース,石油積出港バーニヤースなどがある。面積 1892km2。人口 64万 4000 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android