コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タルバガタイ[山脈] タルバガタイ

2件 の用語解説(タルバガタイ[山脈]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タルバガタイ[山脈]【タルバガタイ】

カザフスタン共和国と中国新疆ウイグル自治区北西境にある東西約300kmの山脈。最高点は2992mのタスタウ山。ほとんど樹木がない。南北両麓に主要隊商路が通じ,南麓に国境交易都市塔城(ターチョン)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タルバガタイ[山脈]【Tarbagatai】

中央アジア,カザフスタン共和国東部から中国の新疆ウイグル自治区の北西部にかけて高まる顕著な中山性の山脈。東半は両国の国境をなす。東西の長さ約300km。山体はケツ岩,石灰岩,砂岩,所により花コウ岩が広く露出する。最高点はカザフスタン側のタスタウ山(2992m)。乾燥地帯にあるために水系の発達は悪いが,北斜面の川の水はザイサン湖に注ぎ(最下流はオビ川となって北極海へ流入する),南斜面の川の水は内陸湖で塩湖のアラコリ湖へ注ぐが,乾季にはすべて末無川となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タルバガタイ[山脈]の関連キーワードウズベク族カザフシルダリア中央アジアトルキスタンフェルガナアクモラ伊犂花剌子模カザフ種 (Kazakh)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone