コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンバリン/モンキー・タンバリン[tambou-rine] タンバリン

1件 の用語解説(タンバリン/モンキー・タンバリン[tambou-rine]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

タンバリン/モンキー・タンバリン[tambou-rine]

円形の枠のまわりに2枚1対の小型のシンバル(ジングルズ)をいくつか付け、片面だけにヘッドを張ったもの。8インチや10インチ程度の円形のものが多く使われている。ヘッドを張ってないモンキータンバリンというのもある。演奏法は本体を振ってジングルズを鳴らすほかに、指先、拳、手のひらなどでヘッドを叩く方法もある。また、親指でヘッドの縁をこすることによって枠を細かく振動させ、ジングルズをふるわせるロールというテクニックも使われる。手首を細かく振ってジングルズを連続的にふるわせるのも、親指を使う場合と同様にロールといわれている。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タンバリン/モンキー・タンバリン[tambou-rine]の関連キーワード公転ダフ足回り周回手回り前褌島廻月回り前まわし

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone