コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターゲティッドストック たーげてぃっどすとっく

1件 の用語解説(ターゲティッドストックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ターゲティッドストック

特定の事業部門の業績にリンクした株式。例えば、本業は低成長である企業が、分社化などで組織形態を変えることなく高成長が期待できる事業を行なう場合、当該事業部門の支配権を維持したまま資金調達を行なうケースなどに発行される。一方、購入する投資家には、同社の当該事業に限定して投資を行なう機会を提供する。日本では2001年、ソニーインターネット接続サービスなどを行なうソニーコミュニケーションネットワークを対象にしている例がある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ターゲティッドストックの関連キーワード営業利益率塩酸アニリン事業部社内金利制度アニリン塩担当社内金利社内振替価格トラッキング・ストックMBO(Management Buyout)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone