コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイオウグソクムシ

1件 の用語解説(ダイオウグソクムシの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダイオウグソクムシ

ダンゴムシの仲間では世界最大。大西洋インド洋の深海底にすみ、生物の死骸を食べることから「深海の掃除屋」との異名がある。「グソク」とは武具や甲冑(かっちゅう)を意味する具足のことで、背中は甲羅で覆われる。2対の触角、7対の歩脚、遊泳脚を持つ。

(2014-01-04 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイオウグソクムシの関連キーワードアマゾン川ブラジル団子虫北大西洋ゴム漿世界の3大漁場オカダンゴムシダンゴムシ(団子虫)ワラジムシ(鼠姑)ハマダンゴムシ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダイオウグソクムシの関連情報