ダイサギ(大鷺)(読み)ダイサギ(英語表記)great white egret

世界大百科事典 第2版の解説

ダイサギ【ダイサギ(大鷺) great white egret】

コウノトリ目サギ科の鳥(イラスト)。全長約85cm。全身白色で,シラサギ類の中のいちばん大型種である。ダイサギの名もそのためだが,アオサギよりは少し小さい。世界的に分布し,日本には,夏鳥または漂鳥として繁殖するものと,冬期大陸から冬鳥として渡来するものとが生息する。前者後者より少し小型で,チュウダイサギE.a.modesta(中大鷺)として区別されることがある。また,チュウダイサギの別名コモモジロ(小腿白)という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android