コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイヤモンド薄膜 ダイヤモンドはくまくdiamond-thin film

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイヤモンド薄膜
ダイヤモンドはくまく
diamond-thin film

人工ダイヤモンドの一種。従来,ダイヤモンドは天然あるいは人工で超高圧・超高温下で得られてきた。しかし,最近はプラズマ放電中の気体反応を利用するプラズマ化学蒸着法などの手法を用いることにより,大気圧以下の圧力の下でもダイヤモンドが合成されるようになった。こうして得られたダイヤモンド薄膜で被覆した,超硬工具や半導体材料が開発されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダイヤモンド‐うすまく【ダイヤモンド薄膜】

ある物質の上に生成させたダイヤモンド結晶の膜。耐摩耗性・耐薬品性・熱伝導に優れ、電気的特性もよい。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ダイヤモンド薄膜の関連キーワードダイヤモンド(宝石)人工ダイヤモンド高熱伝導性材料

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダイヤモンド薄膜の関連情報