コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイルエルカマル Deir el Qamar

デジタル大辞泉の解説

ダイル‐エル‐カマル(Deir el Qamar)

レバノン中南部の町。ベイルートの南東約50キロメートル、シェーフ山地に位置する。17世紀初頭に同地を治めたファハルッディンによって建造されたイスラム寺院、宮殿などが残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android