コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウン症

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダウン症

正式名称はダウン症候群。800人から1千人に1人の割合で生まれる。染色体突然変異によって起こるもので、筋肉の緊張度が低く、知的な発達にも遅れがみられるなどの特性があるが、個人差がある。最近では医療や教育の発展に伴い、ほとんどの人が普通に社会生活を送っているという。

(2015-10-12 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

ダウン症

ダウン症候群の略。最初に報告した英国人医師ジョン・ラングドン・ダウン氏の名から名付けられた。染色体の突然変異が原因で、筋肉が軟らかく、全体的にゆっくり発達するのが特徴。書道や絵画など芸術分野に才能を発揮して活躍する人もいる。

(2016-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ダウン症の関連キーワード信州大医学部付属病院の遺伝子診療部精神発達遅滞の原因となる疾患染色体異常「18トリソミー」無侵襲的出生前遺伝学的検査滲出性中耳炎(中耳カタル)母体血清マーカー検査血液による出生前診断遺伝カウンセリングタイ代理出産騒動新しい出生前診断血清マーカー検査心内膜床欠損症18トリソミー新型出生前診断高齢出産と注意モンゴリズムメラノージス染色体異常三染色体性柴田光太郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダウン症の関連情報