ダウン症

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ダウン症

正式名称はダウン症候群。800人から1千人に1人の割合で生まれる。染色体突然変異によって起こるもので、筋肉の緊張度が低く、知的な発達にも遅れがみられるなどの特性があるが、個人差がある。最近では医療や教育の発展に伴い、ほとんどの人が普通に社会生活を送っているという。

(2015-10-12 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

ダウン症

ダウン症候群の略。最初に報告した英国人医師ジョン・ラングドン・ダウン氏の名から名付けられた。染色体の突然変異が原因で、筋肉が軟らかく、全体的にゆっくり発達するのが特徴。書道や絵画など芸術分野に才能を発揮して活躍する人もいる。

(2016-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダウン症の関連情報