コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウ・ジョーンズ工業株価平均先物 だうじょーんずこうぎょうかぶかへいきんさきもの

1件 の用語解説(ダウ・ジョーンズ工業株価平均先物の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダウ・ジョーンズ工業株価平均先物

大阪証券取引所に上場されている株式先物。ダウ・ジョーンズ社が1896年に12種平均とし作成して始まった。1928年10月1日からは30種平均として公表。具体的には、ニューヨーク証券取引所に上場された各セクターの代表的な30の優良銘柄を対象として、連続性を持たせる形で株価の単純平均を算出、公表している。米国の株式市場動向や世界経済の方向性を考える上で欠かせない指標となっている。取引単位は、指数の100倍。日経平均と並んで、馴染みの深いインデックス(指標)になっている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダウ・ジョーンズ工業株価平均先物の関連キーワード未公開株式未公開株上場基準場外取引建株日経二二五先物日経平均先物三市場未上場

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone