コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウ・ケミカル[会社] Dow Chemical Co.

1件 の用語解説(ダウ・ケミカル[会社]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダウ・ケミカル[会社]【Dow Chemical Co.】

アメリカ第2位の総合化学メーカー。本社ミシガン州ミッドランドカナダ生れのアメリカの化学者ダウHerbert Henry Dow(1866‐1930)が1897年にミッドランドに設立した。電解プロセスによる臭素の製造から出発し,マグネシウム,塩素,苛性ソーダなどの製造へと事業を拡大,第2次大戦が終わるころにはアメリカ有数の化学メーカーに成長した。1947年,旧ダウ・ケミカル社の資産・事業を継承し,デラウェア州に新ダウ・ケミカル社が設立登記された(本社としてはミッドランド)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダウ・ケミカル[会社]の関連キーワード住友化学三井化学アメリカ地中海アメリカンパックスアメリカーナ亜米利加アメリカンカジュアルキーカーカー

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone