コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダグラス・エンゲルバート だぐらす・えんげるばーとDouglas Carl Engelbart

知恵蔵miniの解説

ダグラス・エンゲルバート

アメリカ合衆国の発明家で、マウスの発明やハイパーテキスト、グラフィカルインタフェースの開発で知られる。米オレゴン州で生まれた同氏は、オレゴン州立大学卒業後、カリフォルニア大学バークレー校大学院で電気工学とコンピューター科学を学び、その後、スタンフォード研究所(Stanford Research Institute)に所属。同僚とともに、電子メールやビデオ会議、ハイパーテキスト、インターネットの前身であるアーパネットの開発などに取り組んだ。1970年にはパーソナルコンピューターのマウスの特許を取得。マウスの特許を含め、コンピュータ・IT関連で通算21件の特許を取得している。2000年、IT業界で最高の名誉とされる米国家技術賞受賞。2013年7月2日、88歳で亡くなった。

(2013-7-8)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

ダグラス・エンゲルバートの関連キーワードマウス(コンピュータ)

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android