ダグラス反乱(読み)ダグラスはんらん(英語表記)Douglas Rebellion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダグラス反乱
ダグラスはんらん
Douglas Rebellion

1455年スコットランドで起ったダグラス家反乱。8代ダグラス伯ウィリアム (1425?~52) はジェームズ2世の権臣であったが,51年国王をないがしろにして専横のふるまいに走ったため,翌年王は彼をスターリング城に招き,みずから刺殺した。弟の9代ダグラス伯ジェームズ (26~88) はこれを恨み,一族やイングランドのヨーク公と結んで反乱を起した。 55年5月1日両軍はアーケンホームで戦ったが,ダグラス一族のアンガス伯とハミルトンが裏切ったためダグラス軍は敗れ,9代伯はイングランドに亡命した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android