コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダグー夫人 ダグーふじんAgoult, Marie Catherine Sophie de Flavigny, comtesse d'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダグー夫人
ダグーふじん
Agoult, Marie Catherine Sophie de Flavigny, comtesse d'

[生]1805.12.31. フランクフルト
[没]1876.3.5. パリ
フランスの女流作家。 1834年作曲家リストと駆落ちし3子をもうけ,うちコジマはのちにワーグナーの妻となる。そのサロンにはビニー,ハイネら文学者が多く出入りした。ダニエル・スターンのペンネームで『共和派書簡』 Lettres républicaines (1848) ,『二月革命史』 Histoire de la Révolution de1848 (51~53) を書く。ほかに自伝的小説『ネリダ』 Nélida (46) など。ジョルジュ・サンド,サント=ブーブの友人としても知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダグー夫人の関連キーワードネルソン序曲ムハンマド・アリーホフマンコーンウォリスネルソンネルソンゲーテとシラーの霊廟トラファルガー広場ワイマールのシラーの家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダグー夫人の関連情報