コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダゴベルト1世 ダゴベルトいっせいDagobertI

1件 の用語解説(ダゴベルト1世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダゴベルト1世
ダゴベルトいっせい
DagobertI

[生]605頃
[没]639.1.19.
メロビング朝時代のフランク王 (在位 629~639) 。クロタール2世の子。 623年アウストラシア王となり,629年父の死とともに全フランクの王位につく。2人の子のうちジゲベルト3世をアウストラシア王,クロービス2世ネウストリアブルグンド王とした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダゴベルト1世の関連キーワード大運河ピピン[1世]さくら保険金事件BMW斑鳩宮ナボポラッサル白リュウ(榴)石観音正寺カルケミシュ繡仏

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone