ダックスフント[種](読み)ダックスフント

百科事典マイペディアの解説

ダックスフント[種]【ダックスフント】

イヌの一品種。肩高20〜25cm。ドイツ原産。が長くは極端に短い。長毛種,短毛種,ワイヤヘアード種があり,毛色は黄褐〜濃赤褐色,黒など。似たものが古代エジプトに見られる。穴に入るのに適し,アナグマDachsに用いられたのでこの名がある。現在は主として愛玩用。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ダックスフント[種]【dachshund】

原産地がドイツの獣猟犬,家庭犬(イラスト)。世界で最も愛好家の多い6犬種の一つ。太くて極端に短い四肢と特別に長い胴が特徴。犬種名はアナグマ犬ので,本来はアナグマや小型野獣の猟犬。穏和で朗らかな性格だが,猟には豪胆で激しい闘争性をもつ。前胸部と前肢のたくましさはアナグマの巣穴を掘り進むのに適している。ドイツ原産であるが,今日まで発展してきた過程は不明で,祖先はバセット・ハウンドと共通であろうと推察されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のダックスフント[種]の言及

【アナグマ(穴熊)】より

…イギリスではこの性質を利用して,樽や人工の穴に追い込んだアナグマに犬をけしかけていじめる〈アナグマ攻めbadger baiting〉なる遊びも行われた。なお,ダックスフント種dachshundはアナグマ(ドイツ語でDachs)狩り用につくり出された犬である。また,アナグマの脚は山腹を歩きやすいように両側で長さが不ぞろいであるとの伝承があり,英語でbadger‐leggedといえば足の長さが違う人を指す。…

※「ダックスフント[種]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android