コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダミアン・ド・ブーステル Damien de Veuster

世界大百科事典 第2版の解説

ダミアン・ド・ブーステル【Damien de Veuster】

1840‐89
癩者への献身的な奉仕で有名なベルギーのカトリック宣教師。本名はJoseph de Veuster。イエズス・マリア聖心修道会に入り,ハワイに渡って1864年司祭になる。73年,志願してモロカイ島の癩病人収容施設におもむき,物心両面にわたって約800人の病人を世話し,84年みずからも感染するや,治療を受けるよりは,病人たちとともに島にとどまる決意をする。修道会内外の誤解,中傷と戦いながら,死の直前まで奉仕活動を続けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ダミアン・ド・ブーステルの関連キーワードアヘン戦争シュティフターレールモントフアヘン戦争雪華図説イングウィルシュルツェダッドレートルー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android