コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダラク諸島 ダラクショトウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダラク諸島
だらくしょとう
Dahlak Archipelago

エリトリア中部、マッサワ東方の紅海上にある諸島。主島のダラク・ケビル島(面積751平方キロメートル)のほか、多数のサンゴ礁からなり、高温・乾燥の砂漠地帯である。主島は低平で天然の良港があり、真珠の採取などの水産業が行われる。[田村俊和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ダラク諸島の関連キーワードダハラック諸島ダフラク諸島ダフラック諸島ダラック諸島多島海クバルケン群島ソコトラ群島チャゴス諸島ビスマーク諸島スコトラ群島

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android