ダラク諸島(読み)ダラクショトウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダラク諸島
だらくしょとう
Dahlak Archipelago

エリトリア中部、マッサワ東方の紅海上にある諸島。主島のダラク・ケビル島(面積751平方キロメートル)のほか、多数のサンゴ礁からなり、高温・乾燥の砂漠地帯である。主島は低平で天然の良港があり、真珠の採取などの水産業が行われる。[田村俊和]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android