コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルナー Darnah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダルナー
Darnah

別称デルナー。リビア北東部,キレナイカ地方北部,地中海にのぞむ町。アフダル山脈東端の北麓,ダルナー涸れ川 (ワディ) の河口の三角州に位置し,小さい肥沃な平野を控える。古代ギリシアの植民地ダルニスの遺跡に,15世紀に建設され,1850年代までは奴隷輸出港であった。地下水が豊富で,バナナ,ブドウなどの果実や野菜が栽培され,海ではカイメンが採取される。皮革製品,ウシの輸出港。白壁の住宅,ブドウの生垣のある街路,泉で灌漑された果樹園のある美しい町で,付近に大きなモスクもあり,避寒地としても知られる。人口約3万 7000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダルナーの関連キーワードラーフル サーンクリティヤーヤン

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android