ダルフージー(伯)(読み)ダルフージー[はく](英語表記)Dalhousie, James (Andrew Broun)Ramsay, 1st Marquess and 10th Earl of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダルフージー(伯)
ダルフージー[はく]
Dalhousie, James (Andrew Broun)Ramsay, 1st Marquess and 10th Earl of

[生]1812.4.22. スコットランド,ダルフージー城
[没]1860.12.19. スコットランド,ダルフージー城
イギリスの政治家。インド総督 (在任 1848~56) 。上下両院議員,商務大臣を経て 1848年インド総督となる。在任中,徹底した領土併合政策をとり,第2次シク戦争でパンジャブを併合し (49) ,第2次ビルマ戦争で下ビルマを併合した (53) 。さらに「失権の原則」を適用して統治者の養子相続権を否定し,サタラ,ジャンシ,ナグプールなどを併合し (48~54) ,56年には「善政をしていない」という口実でアワドを併合した。一方,鉄道,道路,運河,通信施設などを整備し,イギリス資本のインド市場化を進めた。 56年帰国したが,彼の一連の強行策が翌 57年に勃発したインド大反乱の要因にもなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android