コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルメシアン[種] Dalmatian

翻訳|Dalmatian

1件 の用語解説(ダルメシアン[種]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダルメシアン[種]【Dalmatian】

原産地がユーゴスラビアの家庭犬(イラスト)。短毛の白地に黒または肝臓色のコイン状の斑が全身に散在する美しい模様が特徴。古代ヨーロッパに広く分布するが,厳密な原産地は不明である。名称はこのイヌが最も数多く存在したアドリア海に面したダルマティア地方に由来する。貴族の馬車の先導犬,消防夫のマスコット,兵営の警備犬,猟師のレトリーバージプシー犬,サーカス犬など古代ヨーロッパであらゆる階層の人たちに愛育され,純粋種のうちでは最も実用的なイヌとして知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダルメシアン[種]の関連キーワードセルビアチトーモンテネグロユーゴスラビアセルビアモンテネグロボスニア・ヘルツェゴヴィナブチコサルプラニナッツユーゴスラビアン・トライカラード・ハウンドユーゴスラビアン・マウンテン・ハウンド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone