ダルメシアン[種](英語表記)Dalmatian

翻訳|Dalmatian

世界大百科事典 第2版の解説

ダルメシアン[種]【Dalmatian】

原産地がユーゴスラビアの家庭犬(イラスト)。短毛の白地に黒または肝臓色のコイン状の斑が全身に散在する美しい模様が特徴。古代ヨーロッパに広く分布するが,厳密な原産地は不明である。名称はこのイヌが最も数多く存在したアドリア海に面したダルマティア地方に由来する。貴族の馬車の先導犬,消防夫のマスコット兵営の警備犬,猟師レトリーバー,ジプシー犬,サーカス犬など古代ヨーロッパであらゆる階層の人たちに愛育され,純粋種のうちでは最も実用的なイヌとして知られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android