コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルル・イスラム Darul Islam

1件 の用語解説(ダルル・イスラムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダルル・イスラム【Darul Islam】

1940年代末から60年代半ばにかけて,インドネシアで展開された反政府武力闘争,およびその組織。目標はイスラム国家の樹立であった。1948年1月にオランダとの間で調印されたレンビル協定により,インドネシア共和国の領土は分断された。このうち,西部ジャワにはパスンダン国が設立されることになったが,これに抵抗する西部ジャワ各地のイスラムの過激派は,同年カルトスウィルヨの指導下でダルル・イスラム(〈イスラムの大地〉の意味)を結成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダルル・イスラムの関連キーワード馮鏡如ソバージュ思い半ばに過ぐ就職氷河期ベーシックマンボズボンオフオフブロードウエーファンキージャズベル友バブル時代

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone