コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルル・イスラム Darul Islam

世界大百科事典 第2版の解説

ダルル・イスラム【Darul Islam】

1940年代末から60年代半ばにかけて,インドネシアで展開された反政府武力闘争,およびその組織。目標はイスラム国家の樹立であった。1948年1月にオランダとの間で調印されたレンビル協定により,インドネシア共和国の領土は分断された。このうち,西部ジャワにはパスンダン国が設立されることになったが,これに抵抗する西部ジャワ各地のイスラムの過激派は,同年カルトスウィルヨの指導下でダルル・イスラム(〈イスラムの大地〉の意味)を結成した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ダルル・イスラムの関連キーワードダルル・イスラム

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android