ダンシング・イン・ザ・ストリート

デジタル大辞泉プラスの解説

ダンシング・イン・ザ・ストリート

アメリカの女性ボーカル・グループ、マーサ&ザ・ヴァンデラスの曲。1964年に発表、全米第2位を獲得。曲はマーヴィン・ゲイとウィリアム・スティーヴンソンによる。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第40位。原題《Dancing In The Street》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンシング・イン・ザ・ストリートの関連情報