コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンドゥット ダンドゥット 〈インドネシア〉dangdut

2件 の用語解説(ダンドゥットの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダンドゥット(〈インドネシア〉dangdut)

インドネシア都市部の労働者階級に絶大な支持を受けるポピュラー音楽マレーの大衆歌謡ムラユー音楽にインド映画音楽イスラムダンス音楽、ロックなどの要素を加え、ロマ=イラマが1960年代後半に創始した。名称はインドネシアの両面太鼓クンダンが出す音の擬声語から。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ダンドゥット

インドネシアのポピュラー音楽。男性歌手ロマ・イラマ(〈ダンドゥット〉の王と呼ばれる)が1960年代末からオルケス・ムラーユ(マレー的要素に西洋音楽を加えた複合音楽を演奏するアンサンブル)とロック音楽を融合させて創造。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ダンドゥットの関連キーワードインドネシア資本家階級労働者階級レーバリズムインドネシアの恋唄インドネシア大統領邸宅タマンミニインドネシアインドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故ムルバ党

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダンドゥットの関連情報