コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダヴィッド同盟舞曲集

1件 の用語解説(ダヴィッド同盟舞曲集の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ダヴィッド同盟舞曲集

ドイツの作曲家ロベルトシューマンピアノ曲集(1837)。原題《Die Davidsbündlertänze》。全18曲。「ダヴィッド同盟」とは新しい芸術の創造に目指す、シューマンが考えた架空の団体。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダヴィッド同盟舞曲集の関連キーワード幻想小曲集献呈子供の情景クライスレリアーナくるみの木子供のためのアルバム楽しき農夫蝶々フモレスケ森の情景

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダヴィッド同盟舞曲集の関連情報