コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダーウード・アッザーヒリー Dāwūd al‐Ẓāhirī

世界大百科事典 第2版の解説

ダーウード・アッザーヒリー【Dāwūd al‐Ẓāhirī】

815ころ‐883
スンナ派イスラムの法学者でザーヒル派の祖。クーファに生まれてシャーフィイー派の法学を学び,のちバグダードに住んで独自の法学を教え,その地で没。ウスール(法源)をコーラン,ハディースサハーバ(教友)のイジュマー(合意)だけに限り,しかもその文字どおりの意味(ザーヒル)に忠実に従うことを主張した。10世紀末に《目録の書》を著したイブン・アンナディームはダーウード・アッザーヒリーの多くの著作を記録しているが,現存するものはない。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ダーウード・アッザーヒリーの関連キーワードザンジの乱惟宗氏観心寺王孝廉沈亜之損害保険レルパチェン認知症サポーター四谷の千枚田液体金属ナトリウム

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android