チェチョン(堤川)市(読み)チェチョン(英語表記)Chech'ǒn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェチョン(堤川)〔市〕
チェチョン
Chech'ǒn

韓国,チュンチョンプク (忠清北) 道の北東部にある市。 1980年市制。ナムハン (南漢) 江上流域の小盆地にある。テベク (太白) 山脈の山間地域と,ナムハン江中流,下流の平野部とが接する地点に発達した。チュンアン (中央) 鉄道が通り,チュンブク (忠北) 鉄道が分岐するとともに,テベク山脈の鉱山地域へいたるテベク (太白) 鉄道の起点でもある。石炭などの地下資源の開発基地として大きな役割を果している。面積 57km2。人口 10万 2037 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android