コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェ・スンヒ(崔承喜) チェ・スンヒCh'oe Sung-hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェ・スンヒ(崔承喜)
チェ・スンヒ
Ch'oe Sung-hui

[生]1913. ソウル
[没]1969.8.8
朝鮮民主主義人民共和国 (北朝鮮) の代表的な女性舞踊家。現代舞踊の手法を用いて朝鮮舞踊の発展に尽した先駆者。 1929年石井漠の門に入りモダンバレエを学び,1934年第1回新作舞踊発表会において,朝鮮の民俗舞踊を素材とした『僧の舞』『剣の舞』などを発表して朝鮮の舞姫として注目された。 1936年映画『半島の舞姫』に主演。 1937~40年欧米に巡演して国際的舞踊家となる。北京で解放を迎え帰国。解放前に『新羅の舞姫』『解放を求める人々』ほか,解放後に『半夜月城曲』『沙道城物語』など多数の作品がある。 1955年北朝鮮最初の功労芸術家の一人に選ばれ,国立崔承喜舞踊研究所所長として舞踊界を指導。第3回世界青年学生平和友好祭で平和賞と1等賞を受けた。夫アン・マク (安漠) ,兄チェ・スンイル (崔承一) はともにプロレタリア文学者として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チェ・スンヒ(崔承喜)の関連キーワード北陸本線東京ヴェルディ文化勲章デトリングバルカン戦争光の科学史リクール由紀さおりビリーバンバン杉田二郎

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone