コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェーホフ Chekhov/Чехов

デジタル大辞泉の解説

チェーホフ(Chekhov/Чехов)

ロシア連邦、サハリン州(樺太)南部の町。ユジノサハリンスクの北約130キロメートル、間宮海峡に面する。1945年(昭和20)以前の日本領時代には野田とよばれ、漁業と炭鉱業が行われていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

チェーホフの関連キーワードオルガ・L. クニッペル・チェーホワアレクサンドロフスクサハリンスキーネミロビチ・ダンチェンコクニッペル=チェーホワクニッペル・チェーホワクニッペル・チェーホワニコライ テレショフスタニスラフスキージョン チーバーワーニャ伯父さん犬を連れた奥さん私のチェーホフエリン・ペリン池田 健太郎瀬沼 夏葉モノドラマ佐々木基一ザイツェフさめて歌えサハリン島

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

チェーホフの関連情報