チキータ・ブランズ・インターナショナル[会社](読み)チキータブランズインターナショナル

百科事典マイペディアの解説

チキータ・ブランズ・インターナショナル[会社]【チキータブランズインターナショナル】

の総合食品会社。1899年ボストン・フルーツ会社など十数社が合併し,ユナイテッド・フルーツ会社として設立。中南米に進出してキューバグアテマラなどの農業経済を支配し,バナナのブランド〈チキータ〉で知られた。1970年食肉会社AMKと合併してユナイテッド・ブランズ社となり,1990年現社名。2001年連邦破産法を申請し破綻したが,会社再建計画が認められ2002年に再スタート。本社シンシナティ。2002年12月期売上高19億8900万ドル。売上構成(%)は,生鮮食品77(うち8割がバナナ),加工食品23。
→関連項目グアテマラ(国)バナナ共和国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android