チスジノリ(血筋海苔)(読み)チスジノリ(英語表記)Thorea ramosissima

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チスジノリ(血筋海苔)
チスジノリ
Thorea ramosissima

紅藻類ウミゾウメン目チスジノリ科の藻類。本種のほかに同属のもの数種が知られている。長さ 10~50cm,まれに 1m,太さ 0.25~0.3mmの紐状で,羽状に分枝する。藻体の表面に糸状毛が密生している。色は暗紫色で粘りけがあり,軟らかである。単胞子が形成される。日本では沖縄および鹿児島で小さな清流や井戸など淡水中に発見される。海苔にすいて食用にする地方 (大隅) もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android