チホミーロフ セルギー(英語表記)Tihomirov Sergiy

20世紀西洋人名事典の解説

チホミーロフ セルギー
Tihomirov Sergiy


1871.6.3 - 1945.8.10
ロシア正教主教。
元・日本正教会第2代首座主教。
本名ゲオールギイ・アレクセーエヴィッチ・チホミーロフ。
ノブゴロドの神父の子で、ペテルブルグ神学大学で学ぶ。1907年ニコライ大主教の補佐として来日し、’12年ニコライの後を継ぎ日本正教会第2代首座主教となる。ロシア革命後送金が途絶えたなかで、関東大震災の被害を受けたニコライ堂の復興に尽力。名説教家、神学者としても著名で、「十二位一体の聖使徒」(’35年)等の著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android