チホミーロフ セルギー(英語表記)Tihomirov Sergiy

20世紀西洋人名事典の解説

チホミーロフ セルギー
Tihomirov Sergiy


1871.6.3 - 1945.8.10
ロシア正教主教。
元・日本正教会第2代首座主教。
本名ゲオールギイ・アレクセーエヴィッチ・チホミーロフ。
ノブゴロドの神父の子で、ペテルブルグ神学大学で学ぶ。1907年ニコライ大主教の補佐として来日し、’12年ニコライの後を継ぎ日本正教会第2代首座主教となる。ロシア革命後送金が途絶えたなかで、関東大震災の被害を受けたニコライ堂の復興に尽力。名説教家、神学者としても著名で、「十二位一体の聖使徒」(’35年)等の著書がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android