コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チメドリ(知目鳥) チメドリbabbler

翻訳|babbler

世界大百科事典 第2版の解説

チメドリ【チメドリ(知目鳥) babbler】

スズメ目ヒタキ科チメドリ亜科Timaliinaeの鳥の総称(イラスト)。この亜科には全部で約280種が含まれる。全長10~40cm,多くは全長25cm以下で,全体に褐色系のじみな羽色のものが多い。形態は多様であるが,多くのものは丸い翼をもち,尾は体の割りに長めである。くちばしは短いものから長いものまであり,脚はわりあい長くてがんじょうである。ヒマラヤと南アジアを中心にして,西はアフリカから東はニューギニアオーストラリアまで分布している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android